会員規約

NEX Fitness icon

NEX FITNESSCLUB 会員規約

第1章 総則

第1条(名称)

本クラブは、ネックススターフィットネスクラブ(以下本クラブ)と称します。

第2条(所在地)

本クラブは、神栖市太田523番地に置きます。

第3条(運営・管理)

本クラブの施設は、エヌエス商事株式会社が所有管理し、運営・管理にあたります。

第4条(目的)

本クラブは、クラブの施設を利用して、心身の健康維持・増進を図ると共に、会員相互の知的で創造的な、明るいコミュニケーションを図ることを目的とします。

第5条(施設)

本クラブには、スタジオ・トレーニングマシンジム・リラクゼーション兼レストルーム・ロッカールーム及びシャワー等の施設を設けます。

第2章 会員

第6条(会員)

本クラブの会員は、本規約及び本クラブが定める事項を遵守することとします。

第7条(会員資格)

本クラブの会員は、下記に該当する方とします。

1)本クラブの会員として会社が認めた方。

2)各種スクール参加資格対象者。

小学生以下の方は必ず保護者が責任を持ち同行動する事とします。

3)別途定める会費を遅滞なく納めている方。

第8条(会員の種類)

本クラブ会員種別・料金は別途これを定め、会員の希望又は会員条件に応じて会員種別を変更できるものとします。

第9条(会員証の発行)

1)本クラブは、全ての会員に対して会員証を発行します。

2)会員証は本人のみが利用でき、他人に貸与・譲渡は出来ません。

3)会員は、本施設利用時には必ずフロントへ会員証を提出するものとします。

4)会員証紛失時には直ちにフロントに届出、再発行を受けるものとし、手数料は別途定めます。

5)会員証は退会・除名に際し、本クラブに返却するものとします。

第3章  入退会

第10条(入会時の健康チェック)

入会時に自己(18歳未満の場合は保護者)の責任において本クラブ利用可能であるか健康チェックを行い、問題がある場合には全て入会前に申し出ることとします。

*場合により、医師の診断書提示を求める場合が有ります。

第11条(入会手続)

1)本クラブへの入会は、所定の申し込み手続きを行い、会社の承認を得ることとします。

2)申込み手続きと同時に、別途定める入会金・初期手数料・会費を会社に払い込むものとします。

3)以下の内容に該当する場合は、入会受付出来ません。

a.感染症及び感染性のある皮膚病の方

b.暴力団関係者

c.入れ墨のある方(ファッションタトゥー含む)

d.妊娠中の方

e.会社が他会員に迷惑を掛ける恐れがある、またはその他好ましくないと判断した方

f.医師に運動を禁じられている方

*クラブは必要により医師の診断書等の提出を求めることが出来、提出拒否の場合も同様とします。

g.18歳未満の場合、保護者の同意(署名捺印・保護者の身分証明)がない方。

h.日本語によるコミュニケーションが可能でない方。(口頭説明及び本規約が自身で理解できない方)

i.小学生以下の方(但し各種スクール参加資格対象者の小学生は除く)

第12条(入会金・会費等諸料金)

1)入会金・初期手数料・会費等は別に定める金額とします。

2)各諸料金取り扱いは以下の通りとします。

a.初期手数料は、入会手続・登録費用の為、理由の如何を問わず返金しないものとします。

b.入会金は、入会手続き完了後の返金はしないものとします。

c.会費についても一旦納入した後の返金はしないものとします。但し、会員種別変更により生じた差額については精算いたします。

3)会社は会員が支払うべき諸料金を、社会・経済情勢に応じ、変更できるものとします。

第13条(会員資格の喪失)

会員は次の各号の一つに該当する場合、会員資格を喪失します。

1)会員本人より、所定の退会届書提出及び会員カード返却があった時但し、未納金を有する場合完済の後、退会とする。

2)会員本人が死亡したとき。

3)第4章・第22条に従い、会社が本クラブ施設を閉鎖したとき。

第14条(除名・資格の一時停止)

会社は、会員が下記の各号に抵触すると認めた場合、即時、除名・
会員資格の一時停止をすることが出来ます。

1)本クラブの名誉を毀損し、秩序を乱したとき。

2)本規約、その他の会社が定めた規則に違反したとき。

3)会費その他、支払いを3ヶ月分を越え滞納したとき。

4)会員として品位を損なうと認められる行為があったとき。

第15条(会員資格の譲渡・名義変更)

1)会員資格は、これを譲渡することは出来ません。

2)会員の名義変更は、これを認めないものとします。

第16条(会員種別変更)

1)会員種別変更は、本クラブ規約に従い、変更届提出等、所定の手続きを行うものとします。

2)原則として、月途中からの変更は認めません。

3)変更の受付は、毎月5日を締め切り日とし、受付月の翌月始から種別変更とします。

4)会員種別変更に伴う会費の差額については確認後に現金にて精算します。

第17条(休会・退会)

1)休会及び退会は本クラブ規約に従い、届出書等、所定の手続きを行うものとします。

2)原則として、月途中からの休会・退会は認めません。

3)休会及び退会の受付は、毎月5日を締め切り日とし、受付月の翌月から休会・退会とします。

4)休会は3ヶ月間を上限とし、それ以上の休会は認めません。

5)休会中は会員資格を継続できるものとします。

6) 休会により1名になる場合はゴールド会員の料金に変更されます。

7)退会により1名になる場合はペア会員ではなくなります。

第18条(会費)

会員は別途定める会費を遅滞なく納入しなければなりません。また、会費は前納とします。

第19条(会費他の支払方法)

1)会費の支払方法は、入会時2ヶ月分は現金払いとし、以降は口座振替とします。但し、プラチナ会員については、入会時に年会費一括現金払いとし、以降は入会月から起算して11ヶ月後、該当月引き落とし日に翌年分を引き落とすこととします。

2)月会費の口座振替に関しては、毎月27日に翌月分会費を引き落とすものとします。

3)会費振替不能時は、郵便・電話等で告知し、ご来館の上、現金により該当月10日迄に支払うこととします。

4)会費が支払われない場合は、第3章第14条を適用します。

第20条(施設の利用)

1)本クラブ会員でない方が施設利用する場合、別途定める使用料を支払い利用できるものとします。

2)会員が本施設を利用する際は、会員証を提示することとします。

第4章 付則

第21条(ビジター及び団体等の利用)

1)本クラブは、ビジター(施設利用都度料金払いの方)及び各種団体や同好会等による会員以外の方の利用を、本規約及び本クラブが定める事項を遵守し、適用する条件で認めます。

2)小学生以下の団体利用は保護者及び団体責任者の責任のもと認めるものとします。

3)ビジター及び団体等の利用可能施設は会員と同様とします。

4)ビジター及び団体等の施設利用料金は別途これを定めます。

第22条(施設の閉鎖・利用制限)

会社及び本クラブは協議の上、下記の内容に該当する場合、予告無しに本施設の全部もしくは 一部を閉鎖または利用制限を行う場合があります。

1)天候・災害・その他により、開館が不可能と認められる場合。

2)本施設の改修・補修・点検等、やむを得ないとき。

3)本クラブの主催する特別行事を開催するとき。

4)法令の制定・改廃・行政指導・社会情勢等やむを得ないとき。

5)経営上、必要と認められたとき。

第23条(持ち込み制限)

施設内へは以下の物を持ち込むことはできません。また、危険物等を持ち込んだ本人を発見した場合は直ちに施設外へ退去させるとともに、状況によっては警察当局へ通報します。

1)銃器や刃物類(はさみやカッターナイフ含む)

2)揮発性物質・化学物質(ガソリンやシンナー、有毒ガスを発生する恐れのあるもの等)

3)その他危険を伴う物品の一切

4)アルコール飲料(ビール・焼酎等の酒類)

5)飲食物(但し、水分補給のための水やスポーツドリンク等は除く。
また、団体等による施設利用において本クラブより許可を得ているものは除く。)

第24条(免責事項)

1)会員・ビジター・各種団体や同好会等において本施設利用時、本施設の安全性の維持管理不備ないし構造上の問題、施設使用に付随す

る業務遂行により生じた事故以外について、本クラブは一切損害賠償の責を負わないものとします。

2)メンバーは、自己の責任と危険負担において、他のメンバーと協調して、本クラブの施設を利用するものとします。

3)本クラブは、メンバーが本クラブの施設利用中に生じた盗難、怪我その他の事故について、本クラブの責めに帰すべき事由がない限り、責任は負いません。メンバー同士の本クラブ内外でのトラブルについても同様とします。

4)メンバーは、本クラブにおいて、技量を超えた行為及び危険行為は行ってはならないものとします。また、本クラブの事前の書面による承諾なしに、対価を得て他の利用者に対する指導行為を行ってはならないものとします。

5)メンバーは、本クラブがメンバー制であることを認識し、同伴したビジターの本クラブ内における行為、クラブに対する支払い及び事故等一切につき、連帯責任を負うものとします。

第25条(損害賠償責任)

会員の本施設利用の際、会員の責に帰す事由により、本クラブ・第三者に損害を与えた場合、速やかに賠償の責を任ずるものとします。また、ビジター・各種団体や同好会等に関しても、同様の責に任ずるものとします。

第26条(変更事項の届け出)

会員は、住所・連絡先等、入会申し込み書・口座振替依頼書記載の内容に変更があった場合、遅滞なく本クラブもしくは会社に届ける義務があります。

第27条(運営介入の禁止)

会員はもとより、第三者の合同においてクラブ運営に関する介入一切の行為を禁止します。

第28条(細則)

本会則に定めていない事項、業務上必要と認められる細則は会社がこれを定めます。

第29条(改正)

本会則の改定・変更等は、会社の定めるところとし、その効力は会員及び施設を利用するすべての方に及ぶものとします。

2015年5月改訂

※ビジター料金(非会員のため入会金・初期手数料はかかりません)

※施設利用の都度、1回につき1,300円を現金にてお支払いいただきます。(一度退館された方は同日再度来館利用の際は、1,300円お支払い頂きます。)

※会員(プラチナ・ゴールド・ペア・ファミリー)になる場合は、所定の申し込み手続きを行い、入会金・初期手数料・月会費2ヶ月分又は年会費をお支払いいただきます。

※1名の会員は、新規の方とペア会員になることができますが、会員同士ではペア会員にはなれません。

※入会手続きには、金融機関の通帳又はキャッシュカードと届出印、本人確認書類(運転免許証・パスポート・保険証のいずれか)が必要となります。

※入会にあたり、入会金及び初期手数料、月会費2ヶ月分又は年会費を現金にてお支払いいただきます。(3ヶ月目からは、自動口座振替となります。)

※会員本人より休会又は退会の申し出があり、所定の用紙(休会届・退会届)を記入し提出しない限り、自動継続となり会費の支払い義務が生じます。

※月途中からの入会の場合、当月会費が発生します。お客様がご希望の場合は、お申込み月をビジター料金でお支払いいただき、翌月分からの会費のお支払いをしていただくことも可能です。(この場合、会員カードは会費の発生する翌月にお渡しとなります、また入会時の月会費2カ月分は、お申込み月の翌月分と翌々月分をお支払いいただく形になります)

  • 会員証の紛失・破損等による再発行には、350円の手数料がかかります。
  • レンタルシュ-ズには、350円がかかります。